「プログラム言語」カテゴリーアーカイブ

ST言語ってなに?

今回の記事はこんな方におすすめ!

 ”LDとかSTとか訳が分からない

 ”基礎知識としてSTを知っておきたい

 今回はSTについてお伝えします。


ST言語とは

 ST(structured Text)

 ストラクチャードテキストの略で

 直訳すると構造化テキストという

 意味になります。

 数値演算式やデータ処理が得意で、

 ラダーが苦手としている用途で

 効果を発揮します、


もう少しかみ砕くと

 ラダー(LD)でカッコ付きの

 計算をしようとした場合

 最初に二つの式に分け、

 それぞれの計算結果を

 メモリに格納する必要があります。

 しかし、STを使えば以下のように

 1行で完結することが可能です。

RESULT:=(INPUT1+INPUT2)/(INPUT3+INPUT4);

 上で紹介した通り、ラダーの弱点をフォローできる

 言語だといえますね。

 どうですか?理解できましたか?

 


ST言語の記号の種類

 代入    : =

 括弧    ( 式 )

 比較    < > = <> >=

 数値演算  + - * /

 論理演算  NOT AND OR EXOR

 制御文   IF CACE ELSE OF

 見慣れた記号から、他の言語と共通するものも

 多数ありますので、なんとなくは意味が

 理解できるかと思います。


覚えておくべき記号は?

 使い方にもよりますが、よく使用するのは以下のものかと

 思います(至極個人的な意見ですが笑)

 

 IF ○○ THEN・・・○○で指定されたデバイスが

             ONかOFFしているかを見て

             出力を変えます。

 CACE ○○ OF・・・○○で指定されたデバイスが、

             その下に続く条件と一致した場合に

             指定された整数で出力する。

 ELSE ○○・・・上記条件に当てはまらない場合には

          ○○の値を出力する。

 

 またラダー図で置き換えた時には

 NOTがB接点、ANDが直列回路

 ORが並列回路を意味します。


もっとレベルアップしたい方へ

国家技能検定というのをご存知でしょうか?

国家、つまり国が認めた技能検定です。

これを取得できれば、就職、再就職、

または職場、世間での地位確立に一役買ってくれます。

今回ご紹介した内容に関連する検定ですと

電気機器組立 シーケンス制御作業が当てはまります。

最近色々な方と話す機会があるのですが

まだまだ知名度は低いようです。

今のうちに取得できれば

頭一つ分でも有利になってくるかと思います。

はっきり言って取得するのは大変です。

私自身も取得するのに4年かかりました。

でも諦めないでください。4年かかったけど

合格できたんですから。

合格の手助けとなる問題集を載せておきます。

必要な方は見てみてくださいね。

 

 

なお、新刊の発売は今年2018年の6月ごろの発売に

なるかと思います。


 

 

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

質問等ありましたら、

メール→sequence-kentei@yahoo.co.jp

ツイッター→シーケンスくんという名前でやっております。

コメント→下部のコメントボックスより

ご連絡ください。

無言有言フォロー大歓迎です。

リツイートは泣いて喜びます。

今回も最後までお読み頂きまして

ありがとうございました!

 

FBDってなに?

今回の記事はこんな方におすすめ!

”FBDとかLDとか訳が分からない”

”基本的な言語がどんなものか知りたい

今回はFBDの問題について攻略法をお伝えします。


FBDとは

 FBD(Fanction Block Diagram)

 ファンクションブロックダイアグラムの略。

 直訳すると機能ブロック図。

 複数の機能を組み合わせた制御を一つの部品として扱い、

 一つの命令のように簡素化したものを扱う。


難しくて良く分からなかった方へ

 簡単に説明をすると

 ある箱にデータを投げ入れると

 自動計算されたデータが出てくる。

 その箱がファンクションブロックです。

 それがたくさん集まったものが

 ファンクションブロックダイアグラムと呼ばれます。


ファンクション記号の種類

 ファンクション記号には以下のようなものがあります。

 数値演算 ABS SQRT EXP SIN COS

 算術演算 MUL DIV MOD ADD SUB

 論理演算 NOT AND OR XOR

 比較 GT GE EQ LE LT NE

 選択 SEL MAX MIN

 ビットシフト ROL ROR SHL SHR

 パッと見は訳が分からないですが、

 英語の意味を考えると分かるものも多数あり、

 また比較の記号や、ビットシフトの記号はほとんど

 使用したことが無いです。


覚えておくべきファンクション記号は?

 私の経験測になりますが、

 算術演算と数値演算、選択のファンクション記号の

 使用が圧倒的に多いです。

 ですから、以下にマストで覚えるべき

 記号とその意味をまとめます。


算術演算のファンクション記号

 ◎ABS・・・絶対値

 ○SQRT・・・平方根(ルートのこと)

 △EXP・・・指数関数(ネイピアの比のこと)

 △SIN・・・三角関数のサイン

 △COS・・・三角関数のコサイン

 ABSは頻度が高めです。

 SQRTはたまに使用する程度でしょうか。


数値演算のファンクション記号

 ◎MUL・・・掛け算のこと。

 ◎DIV・・・割り算のこと。

 △MOD・・・割り算のあまりのこと。

 ◎ADD・・・足し算のこと。

 ◎SUB・・・引き算のこと。

 MUL DIV ADD SUBの四則演算については

 使用頻度がかなり高めです。

 MODは1回見たことがある程度でしょうか?

 念のため覚えておきましょう。


選択のファンクション記号

 SEL・・・私もわかりません。すみません笑

 MAX・・・最大値のこと。

 MIN・・・最小値のこと。

 複数の入力に対して、最大値、最小値を

 選び出すのに使用します。


 

国家技能検定というのをご存知でしょうか?

 国家技能、つまり国が認めた技能検定です。

 これを取得できれば、就職、再就職、

 または職場、世間での地位確立に一役買ってくれます。

 今回ご紹介した内容に関連する検定ですと

 電気機器組立 シーケンス制御が当てはまります。

 最近色々な方と話す機会があるのですが

 まだまだ知名度は低いようです。

 今のうちに取得できれば

 頭一つ分でも有利になってくるかと思います。

 はっきり言って取得するのは大変です。

 私自身も取得するのに4年かかりました。

 でも諦めないでください。4年かかったけど

 合格できたんですから。

 合格の手助けとなる問題集を載せておきます。

 必要な方は見てみてくださいね。

 なお、新刊は今年2018年の6月ごろの発売に

 なるかと思います。

 興味のある方は見ていってください。


 

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

質問等ありましたら、

メール→sequence-kentei@yahoo.co.jp

ツイッター→シーケンスくんという名前でやってます。

コメント→下部のコメントボックスより

ご連絡ください。

最後までお読み頂きありがとうございました。

無言有言フォロー大歓迎です。

リツイートは泣いて喜びます。

今回も最後までお読み頂きまして

ありがとうございました!