A接点とB接点

こんばんは。

今回はA接点とB接点の違いについて説明します。

回路図をよく見ろと言われるけど

何がなんだかチンプンカンプンだとか

そもそも電気回路が苦手な方は

ご一読お願いします。

———————————————————-

まずはA接点です。

これは例えばスイッチが押されたり、

センサがONした時に導通する(ONする)接点です。

人間やセンサがアクション(Action)した時だけ

ONするので分かりやすいですね。

ノ―マリーオープン(NO)とも呼ばれます。

———————————————————–

続いてB接点の説明をします。

これば例えばスイッチから手が離れたり、

センサがOFFしている時に導通する(OFFする)接点です。

人間やセンサが休憩(Bleak)している時に

ONするので、ややこしいです。

あまのじゃくな接点ということですね。

ノ―マリークローズ(NC)とも呼ばれます。

————————————————————

これらの接点は基本中の基本ですが、初めての方には

ただの記号にしか見えないので

難しく感じるかもですね。

この二つはシーケンス回路の中でも
突出して使用頻度が高いので

基本過ぎてと馬鹿にせずに

今一度内容の理解をお願いします。


今回の記事はいかがでしたでしょうか?

質問等ありましたら、

メール→sequence-kentei@yahoo.co.jp

ツイッター→シーケンスくんという名前です。

コメント→下部のコメントボックスより

ご連絡ください。

無言有言フォロー大歓迎です。

リツイートは泣いて喜びます。

今回も最後までお読み頂きまして

ありがとうございました!

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です